多くの人に見てもらうために~SEOについて~

SEOの勘違いについて

ブログやホームページを作っても多くの人に見てもらわなければ意味がありません。お店は開いたけどもお客が全く来ないお店と同じで意味がありません。そこで、SEO対策を施して上位表示させることが必要になります。SEO対策をする時に注意するべきことは初心者ほど形式にこだわってしまい失敗してしまうことです。よくある例は、キーワードを太文字にしていくつ以上入れるとよいというものです。確かに検索エンジンで調べたいものがある時には単語や文を検索してそれに引っかかることが大事ですが、キーワードをいくつ入れたとしてもそれだけでは大して意味がありません。
また、滞在時間を長くするために画像をたくさん入れたり、無駄に長い文章を書く人もいますが、上位表示の本質はそれとは異なります。

上位表示のためには内容が勝負

SEO対策として上位表示させるために大事なことは小手先のテクニックではありません。大事なのはその内容です。内容とは、読者が役に立つと思うものや、読んでいて面白いと思うものが大事です。そのために書き手は闇雲に文章を書けばいいというわけではなく、その書き手にしかできないような表現方法を身に着けているとか、その書き手しか知らない事実、ネタを持っていることが重要なのです。どれだけページ数を稼いだとしても中身のない薄っぺらいブログやホームページでは作るだけ時間の無駄ということになります。
そうだとすれば、ブログやホームページを作る前にどのようなテーマで進めるのかが重要になります。興味のないテーマを続けるよりも自分だけが知っている内容やワクワクするようなネタを提供できるテーマで進めることです。